SDGs

持続可能な開発目標

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略で、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

(株)学研スタディエ あすなろ学院が、地元宮城の子ども達応援企画~ミライ思考~ の第1弾として今夏実施した、「気仙沼の海と山と人 小学生SDGs作文コンクール」と、付随する諸所の取り組みに関して、令和3年度宮城県ストップ温暖化賞の大賞を受賞しました。

「宮城県ストップ温暖化賞」は、地球温暖化対策に資する優れた取組や活動等を行う個人又は団体等を知事が表彰し、その功績を称えるとともに、取組等の内容を広く紹介することにより、宮城県における地球温暖化対策を促進することを目的に、宮城県が令和元年度に創設した表彰制度です。

株式会社学研スタディエは、「令和3年度 第1回さいたま市SDGs認証企業」に認定されました。
教育・学習支援業からは当社のみとなりました。

学研スタディエグループの
取り組み

送迎などの事情や健康面で通塾が困難な生徒、学び直しを希望する成人へも質の高い教育の機会を提供し、また通塾型以外の学習指導ニーズに対応すべく、オンライン教室、通信教育型個別指導教室を展開します。

会社として、社員の健康にも配慮する施策と、男女の別なく長く働ける職場(システム・制度)を提供します。

将来、教育分野でのグローバル化・ボーダレス化が進みどの国にいても格差のない教育が受けられるよう、海外子会社のある国で、ローカルの子どもたち対象に教育ビジネスを提供します。

教育の現場で大量に消費される紙教材をWeb教材に置き換えます。出張の効率化により自動車や飛行機から排出されるCO2削減に寄与します。
お申込みはこちら