NEWS

お知らせ一覧

  • その他 2021.11.18

    あすなろ学院では、12月19日に「作文コンクール」を開催いたします。

    【東北事業本部・仙台】
    あすなろ学院では、12月19日に「作文コンクール」を開催いたします。地元「宮城県内」で行われている様々な活動を題材として、身近なところにある問題を知り、自分たちで何が出来るか考え、考えたことを表現するESDイベントです。今回の題材は「塩竈の魚と魚市場」。塩竈水産物仲卸市場のご協力をいただき、課題動画を作成し、賞品「海の幸」をご用意しました。詳細はあすなろ学院ホームページをご覧ください。

  • その他 2021.11.02

    令和3年度「第1回さいたま市SDGs認証企業」に認定されました

    【SDGs】
    進学塾サイン・ワン、G-PAPILS、オンライン個別指導パレットを展開する株式会社学研スタディエは、「令和3年度 第1回さいたま市SDGs認証企業」に認定されました。教育・学習支援業からは当社のみとなりました。
    認証式は11月9日(火)に執り行われます。取材・お問合せは、048-680-5213 管理本部 竹花(火~土10:00~18:00)までお願いいたします。すべての人が心豊かに暮らし続けられる社会の実現に、学研スタディエ職員一同、貢献して参ります。

  • その他 2021.10.01

    ≪予告≫2021年12月「塩竃の魚と魚市場 小学生SDGs作文コンクール開催!」

    【SDGs】
    ≪予告≫2021年12月「塩竃の魚と魚市場 小学生SDGs作文コンクール開催!」
    宮城県塩竃市で開催される、海と日本プロジェクト・日本さばけるプロジェクト主催のイベントを取り上げた、オリジナルムービーを通して水産業の現状を学び、小学生自ら魚食推進イベントを企画する作文コンクールを開催します。
    本イベントを通して、
    ◆食卓に上る魚の背後にいる、多くの水産業従事者の存在を知ることで、都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする「住み続けられるまちづくり」(SDGs目標11.)
    ◆魚食や産地に興味を持つことで、海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用すること(SDGs目標14.)
    への子ども達の興味・関心を育てて参ります。
    詳細は11月、サイン・ワン、ジーパピルス、あすなろ学院webサイト、SNS等でご案内致します。

  • その他 2021.08.10

    先月開催したGakken Walkについて

    【SDGs】
    先月開催したGakken Walk。前回の倍以上の社員が参加しました。一日平均30,000歩を超える社員もいます。参加者からは以前より健康を意識するようになったとの声をもらいました。次回の企画でも、もっと多くの社員が参加できるようにしたいと思います。

  • その他 2021.07.28

    「みんなのSDGs大作戦」を開催しました。

    【SDGs】
    昨年の春からSDGsに取り組み始め、初の子どもたちを対象としたイベントとして「みんなのSDGs大作戦」を開催しました。
    詳細はこちら

  • その他 2021.07.28

    新型コロナウイルス感染者の発生について

    新型コロナウイルス感染者の発生について

  • その他 2021.07.15

    「Gakken Studyet Online Nihongo」が埼玉新聞に掲載されました。

    【SDGs】
    グローバル事業・SDGs事業の一環として進めている「Gakken Studyet Online Nihongo」が埼玉新聞に掲載されました。ベトナムの子どもたちに日本語を教えてN5・N4などの資格取得を実現するとともに将来日本に来てみたいと考える子どもたちを育てます。当社が日本・ベトナム両国交流の架け橋になれればと考えています。HP公開準備中です。

  • その他 2021.07.01

    健康経営に取り組んでいます。

    【SDGs】
    健康経営に取り組んでいます。その一環として、Gakken Walk 開催中です(7月1日から18日まで)。学研グループ会社の企画として、当社からも多くの職員が参加し、期間中の歩数を競います。こうした企画によって社員が健康に配慮するようになって、元気に、長く働けるようになればと思います。

  • その他 2021.06.01

    SDGs

    【SDGs】
    SDGs推進委員会ではグローバル目標13・15の達成に向けて、社員の取り組み指針として以下の点を掲出しました。
    ⅰ)環境に配慮された製品や食品を購入する ⅱ)マイボトル・マイバッグを活用する ⅲ)使用しない蛍光灯はこまめにOFF ⅳ)コピーの無駄を減らす ⅴ)冷暖房は適切に使用する。
    この他にも、社員独自の取り組みもふくめて、当たり前のことからスタートしていきます。

  • その他 2021.03.18

    新型コロナウイルス感染者の発生について

    新型コロナウイルス感染者の発生について

キーワード検索

アーカイブ